--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.29 (Thu)

夢をかなえる勝負力/瀬川 晶司 

夢をかなえる勝負力!夢をかなえる勝負力!
(2006/04)
瀬川 晶司

商品詳細を見る

【More・・・】



評価が厳しくなるのも当然の内容でした。
対談がメインなのですが、今ひとつかみ合っておらず、
古賀との対談ではお互いに自分のことを語っているだけであり、あまり実りがない。
元々大きな壁といってもプロに入ったばかりの人間と世界のトップに立った人間とでは格の違いが見えてしまいますね。
次に囲碁の梅沢。これはそこそこ面白かった。お互いに一度その道をあきらめた人間。
互いに其のとき同様な考えをしていたか、どうのようにしてまた立ちあがったのか。これは予想通りあたりでした。ただ短い。
一人飛ばして谷岡。彼は流石将棋に造詣が深い。多くの将棋界の例を挙げながらギャンブルや勝負における内面の変化について語り合っています。

それに対して残り二人はひどかった。対談といった形にはなっていますが、自分の考え方を成功した作者に当てはめて喜んでいるだけ。元の理論が大したことがないように見えるのに、良くそれで相手を分析できるな。ってレベルです。その結果対談はつまらなく、本全体としては面白くない影響しか残らない。

まあ結局当人が興味なさそうな人間と対談しているように見えた事が一番のマイナスポイントでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 囲碁・将棋

Edit  |  07:44 |  ゲーム関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。