--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.27 (Tue)

愛するスケートに何が起こったのか?/渡部 絵美 

愛するスケートに何が起こったのか?―女子フィギュア・トリノ選考の真実愛するスケートに何が起こったのか?―女子フィギュア・トリノ選考の真実
(2006/02)
渡部 絵美

商品詳細を見る

【More・・・】

★★★★

読み始めるまでは現在のスケート界から外された人間がやっかみ半分で嫌味を書いているのかと思っていましたが、そんな事はまったくなく同じ世界で戦った人間として、先輩の目線で暖かく的確に指摘していました。

日本女子のトップ選手についてそれぞれ特徴をつかみ、長所を踏まえた上で今後の課題となる点を指摘しています。この当り伊達に世界を経験した人間ではないところを見せてくれました。選手の評価や関係において彼女なりの貢献も感じる事が出来ます。

また実際に世界の状況を日本の状況を知っている人間が書いてくれていますので時代の変化とともに、ルールがどのような理由で変化していったのか、そしてその変更がどのような影響を選手に与えていったのかが自然と分かるようになっています。世界に出るつらさ、問題点などを自分の経験とあわせながら語っているので非常に分かりやすい。

また中には浅田をアメリカ国籍で出せとか、安藤は四回転をあきらめて跳べ。みたいな過激な発言も目立ちますが、実際にはその難しさ、日本における環境の不便さを良く分かっている人間だから書いているというのも良く分かる。日本のスケート界を半分はなれた人間だけにその世界に対して冷静に批判する事が出来るというところでしょうか。今ではなく選手の今後を心配してるのを感じる事が出来ます。
ただオリンピック後に家宅捜索受けた人とだけ、はまったく馬が合わなかったみたいですね。

まあさすがに金メダリストの予想は難しかったようです。あの時は驚きでしたから。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ★★★★ 冬季スポーツ

Edit  |  18:35 |  スポーツ関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。