--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.16 (Fri)

“文学少女”と死にたがりの道化/野村 美月 

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
(2006/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る

【More・・・】

★★★

太宰の人間失格をテーマにもったライトノベル。

基本的に名作と呼ばれるものは教科書ぐらいしか読んだ事がないので、全体的に軽い知識しかないのが残念だったのですが、途中でしっかりと解説してくれるのである程度は理解する事が出来ます。
主人公と物語を食べる幽霊の少女がメインだけれど、それに対して何重もの形で人間失格のストーリーが絡んできます。
薄く浅く絡んでくるために、全体としては多重構造となったミステリーといった形になっています。

キャラクター自体は結構魅力的ですが、ただ今ひとつ生きてないキャラクターもあり、続編が決まっていたのでしょうかね。結構類型的なキャラになってしまってます。

謎自体はたいしたことがありませんが、ストーリーをうまく重ね合わせてます。それが良い部分でしょうか。

とりあえず最後の説得のために太宰を読んでみたくなる本。これです。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

タグ : ★★★

Edit  |  22:31 |  ライトノベル系  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。