--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.11 (Sun)

メイン・ディッシュはミステリー/小泉 喜美子 

メイン・ディッシュはミステリー (新潮文庫)メイン・ディッシュはミステリー (新潮文庫)
(1984/01)
小泉 喜美子

商品詳細を見る

【More・・・】

★★★

ミステリーをいろいろなジャンルに分けて、紹介及び論評してくれてる本。

考え方は今現在に近いでしょうね。よく分かりませんが、当時は社会派全盛で、現実感がなければ書く必要がないといった時代にみえる。当然ながらいわゆるブンガクもまだまだ盛んな時代、エンターテインメント重視のこの考え方は受け入れられにくくて当然でしょう。
ただ、今となっては当時の状況を知る事が出来るため、面白さは抜群か。
分析も的確に見えるし、実際に訳をする人間だから、日本語ではわからない部分をも紹介してくれてる。ただ逆に原文を読んでいない人間にとっては突き放されたようにも感じられるか。

基本的に作者がしっかりしたものを持っており、譲れない部分が多いために攻撃的な点が目立つ。当時の連載ものだから今となってはその詳しい感じがわかりにくくなっており、相手の反論も分からないために必要以上に自分を守り、相手を攻撃しているように見える。そこんところはかなり目障りに感じられた。

ただ新本格の芽吹きが近いことはかんじられるね。

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

タグ : ★★★

Edit  |  19:04 |  読書関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。