--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.06 (Tue)

復活の地〈3〉/小川 一水 

復活の地〈3〉 (ハヤカワ文庫JA)復活の地〈3〉 (ハヤカワ文庫JA)
(2004/10)
小川 一水

商品詳細を見る

【More・・・】

★★★★

以前より探していた地震からの復興本完結編です。

阪神大震災を思い出させるこの本だけど、三冊目に入る時点では震災からの復興はすでに終了してる。ただ更に深刻な事態が待ち受けていて、主人公もヒロインも今までの立場はもうなくなってる。これよりSF的な原因究明も加わり、更に盛り上がっていくはず。

だったんだけど、結構淡白。新たな震災への準備がメインの話となるだけに当然ながら地道な努力が必要。人々の協力、今までに出てきた人々の新たな関係性、など楽しめることは間違いないんだけど、ターゲットが主人公の八面六臂ぶりよりも一般人の頑張りに移っているから盛り上がりにはかける部分がある。
今まで陰謀をめぐらしていた陣営には罰も下ったんだけどもう少しそちら側を干し下げても良かった気がする。特徴はあったんだけど、なんかキャラが生きてなかったというか、生きるスペースがなかったというか

最後の結末についてはあんな感じでいいんじゃないかな。くどくなっても仕方ないでしょ。ガンダムW思い出したけどね。

直接体験したわけでもないの阪神大震災の映像が読んでいく途中途中で沸いてきてなぜかつらくなるときもある不思議な小説だった。面白く切ないってのはこんな地道な話なのかも。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

タグ : ★★★★

Edit  |  22:16 |  SF  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。