--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03.07 (Fri)

歪められた日本神話 /萩野 貞樹 

歪められた日本神話 (PHP新書)歪められた日本神話 (PHP新書)
(2004/02)
萩野 貞樹

商品詳細を見る

【More・・・】

★★★★

まさに歴史をひっくり返す本なのかな。
古事記、日本書紀が実際の出来事を元に
後の人間がいろいろな考えのうえで作り上げたものが日本神話。
そのようにおもっていました。

しかしこれによってそれが逆にどれだけ偏った見方なのかを知ったような気がします。
歴史とは関係なく神話は神話。
言ってみれば当たり前の事なんですが、
もはや全くそうは思っていない自分がいました。
確かに経験から来る話も有るでしょうが、
普通に考えたら神話は神様とかのはなし。
無理に解釈しようとしたら、誤りが出てくるのは当然でしょうねえ。

でも確かにそういった実際の出来事との
すり合わせみたいな形の話を考えるのは楽しいんですよね。
ミステリを作っているような、パズルを解いているような。
それがはまったときはすごい快感でしょう。
そのために研究をしているような人も多いでしょうし、
そのような形のほうがお金も集まりやすいのは確かでしょうしね。
地元に密着するのが当然の話になってしまうから、神話じゃあ無理。

また結局戦後の民主主義の広がりのときに起こったマルクス主義にも似た、
天皇を含む過去への過剰な決裂。これが色々と影響を与えているのは確か。
前に誰かの本でもそんなことを取り上げられていたような気がしてます。
それに加えて、日本文化特殊論でしょうね。
どこの国の人間でもそう思いたがるために想像を膨らませてしまう。
まあ仕方ないのかもしれませんが、
世界に類例があるのを見るとがっかりしてしまうところも少しはあるのかも。

結局こういった陰謀論に対抗した意見を読むのはとても面白い。
本来はこっちが陰謀論のような気もしますが、立場は完全に逆ですね。
十分に楽しめるし、似たような話を世界から集めて紹介してくれているから、
目新しかったり、納得できる部分もある出のはないでしょうか。
でももう少し、まとめて欲しかったような気もしますね。
例を名前ばかりたくさん並べられてもしょうがない。
数の勢いで押し切りたいのかもしれませんが、逆効果がおきているように見えました。
論理展開にも少し無理があったかも、相手の仮定に対して、真正面からぶち当たるのはどうも。
まあこの世界はそのような形が結構普通なのかもしれませんけどね。

自分の凝り固まった頭をほぐしてくれただけでもありがたいのかもしれませんね。
これも色々な視点から見ることを教えてくれた本かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ★★★★

Edit  |  18:26 |  歴史関連  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

★JaGtmbrVCnxlEvAGj

rrmgcovk |  2011年12月15日(木) 20:08 | URL 【コメント編集】

★nEPgDdaJtHRwOS

hduqroxli |  2011年12月26日(月) 05:17 | URL 【コメント編集】

★dfsqVvLFScKQxb

hdztdgjcwlw |  2012年01月10日(火) 13:24 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。