--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.25 (Mon)

日本史鑑定 /高橋 克彦、明石 散人 

日本史鑑定日本史鑑定
(1999/01)
高橋 克彦、明石 散人 他

商品詳細を見る

【More・・・】

★★★

日本について造詣の深い二人の対談。

高橋 克彦、明石 散人
基本的には古代から鎌倉あたりを大きく取り扱っていました。

中で目立っているのが明石の普通の歴史の裏に隠されているものを
探ろうとする姿勢。
この姿勢のために生まれたものがいろいろと本の中に詰め込まれています。
またそれが膨大な知識から生まれたものだけに思わず納得できてしまうものが多い。
その裏づけがないのが余計に面白さを目立たせているように見えました。
一般には信じられにくいが面白い説。十分信頼性のある説。
思わぬところで色々な話が絡まっているだけにおもしろいです。

基本的に高橋もかなりいいひらめきを持っているように見えました。
特に古代を抜けた後からの考えは深く楽しく興味深い。
裏を読むのではなく表からつながりを見ていく。
そんな少し変わった正統派としての歴史。それに対するアプローチがすばらしかった。
ただ古代になるとどうしてあそこまで強引な力技の説にこだわってしまうのか。
傍から見ていると滑稽な形で少し面白いけど信じるか信じないのかの二つに分けられてしまう気分でした。
明石のフォローがあるためにやわらかく分かりやすく親しみやすくなっていましたが
もう少し違ったアプローチも欲しかった。

この中、浦島太郎や義経の話なんかは
あまり知識のないものでも飛びつくことが出来るような
とっつきやすくおもしろい最高の話題だったと思えますね。

名言
僕はいろいろな古代史の謎って、宇宙人の仮説を入れれば解けると思っていたけど、
それを入れなくても解けるんですね。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ★★★

Edit  |  07:58 |  歴史関連  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

★BCvFQExpAYBQRv

tiuvppaiqll |  2011年12月16日(金) 14:28 | URL 【コメント編集】

★JwdPUeapyFqDV

doqbwbfip |  2011年12月26日(月) 07:57 | URL 【コメント編集】

★AJDAbDhyELBUH

wohivpd |  2012年01月10日(火) 16:05 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。