--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01.27 (Sun)

聖(さとし)の青春 /大崎 善生 

聖(さとし)の青春聖(さとし)の青春
(2000/02)
大崎 善生

商品詳細を見る

【More・・・】

★★★★

将棋の名人を目指し小さな頃より病気と闘い続けた村山聖の一生です。

これは誰も否定できない話でしょう。
小さなときから常にいつ命が終わってしまうかもしれない恐怖と戦ってきた彼。
将棋と出会い目指すものが出来てからの進み方はまさに将棋のために生まれてきた天才です。

将棋だけの事を考え、常に将棋と共に生きてきた生涯、挫折も多く、
厳しい事が多々書かれています。
それでも周りの人間にいつの間にか助けられているのは、
彼の一途な人柄ゆえでしょうね。
いつの間にか人が彼の周りに集まり、普通ならよけられてしまうような事でも、
持ち前の愚直なまでの性格で嫌われず、人々になじんでいく。
そしてそのみんなから愛され助けられる。

特に家族のサポート、師匠の森との関係は感動的なほどです。
これを読んできると平成の世の出来事である事が信じられません。
羽生世代の一員であり、コンピューターの世代と呼ばれていたのに、
彼と周りとの関係はどちらかというと古く、濃い関係。
普通の師弟関係ではないものの、昔以上に強いキズナで結ばれている。
そんな周りの人間とのエピソードを見るのはほほえましいです。

そして将棋にかける情熱。これがここまでの成績を残させたのだと思うと感慨深い。
勝っては倒れ、負けてはつぶれる。そんな体でよくあの過酷な将棋界で勝ち上っていったと思えますね。
逆に先輩棋士などから目をつけられ、マークされるのも当然でしょう。
先輩からは若手の中で異色の存在として見られ、仲間内からも尊敬される存在。
かれは確かに中心にいる存在です。

これを読むと同じエピソードでも書く人によって状況が微妙に変わっているのがわかりますね。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ★★★★ 囲碁・将棋

Edit  |  15:31 |  ゲーム関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

ポップアップタグメニュー

ブログ内検索

カテゴリ

カテゴリ

ブログパーツ

タグ de

リンク

ベストセラー

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。